テニスの足のトレーニング!ラダーメニューの種類とは

テニスでジュニアから一般まで永遠の課題になるのはフットワークでしょう。ただ足のトレーニングをするだけ、練習中に意識するだけでは良くなりません。フットワークを良くするためには、足と脳の神経のつながりを良くするトレーニングが必要なのです。

 

そのために、テニスではよくラダーを使います。様々なメニューの種類を瞬発的に出せるようにするのです。今回は、ラダーのメニューの中でも、取り組みやすい種類のトレーニングを紹介します。

 

ラダーはジュニアやキッズの頃に行うのが一番効果的だと言われています。しかし、大人になってからでも足の細かい捌きはテニスのフットワークに大きく役立ちます。ぜひトレーニングに取り入れてみてください。

足のトレーニング、テニスのラダーメニューの効果とは?

細かく決まったマス目の中に足を運ぶラダーが、フットワークに効果があるのを知っている方は多いのではないでしょうか。しかしどのような効果があるのか、理解していますか?

 

時々、「コーチ、このラダーの動きはテニスでどうやって使うの?」と聞かれることがあります。ラダーのメニューの中には絶対にテニスでは使わないような動きも含まれています。ではなぜそんな種類のフットワークまでするのでしょうか。

 

実際ラダーに求めているトレーニング効果は、足を鍛える事ではありません。ラダーメニューのトレーニング効果は足と脳の神経のつながりの精度とスピードを良くする、コーディネーション能力を高めることにあるのです。

 

では、ラダートレーニングのメニューを具体的に紹介していきます。

epilepsy-623346_640

テニスのラダートレーニングメニュー!

自分の足に「こんな感じに動け!」と命令をするスピードと「感じ」の正確さをあげるトレーニング効果のあるラダーメニューを紹介します。あまり考えてじっくりやるというよりかは、見本をみてパッとマネすることを意識してみてください。

 

まずは、基本のステップから。ワンステップ、ツーステップ、スリーステップの3種類のメニューがあります。前を向いて、ラダーの1マスに1歩ずつ入れて駆け抜けるのがワンステップです。それ以外の二つも名前の通りです。リズムよく止まらないように滑らかに動きましょう。

 

次は、基本ステップの応用編。1マス目は1歩、2マス目は2歩、3マス目は3歩、4マス目は1歩というように1・2・3歩を順番に行います。最初の内は数えながら行うと出来るようになります。これも止まらずにおこなってください。

 

その他のラダーメニューとして良く行われる種類の動きは、言葉で説明するのが難しいので動画があったのでそれを参考にしてみてください。

テニスのラダーを使った足のトレーニングメニューまとめ

このように、ラダーを使った足のトレーニングにはたくさんのメニューがあり、最後にはオリジナルのものを作っても良いでしょう。

 

足の動きと脳のつながりをより素早く、正確にすることが出来れば、テニスの足の動きも格段に良くなります。今まで、ボールとの距離感が合わないなと思っていた人や小学生低学年までのジュニア選手には、絶対におすすめのトレーニングメニューです。

 

新しいトレーニングにどんどんチャレンジしてみてください。その分だけ自分の身体によい効果がかえってきます。トレーニングをした分の栄養補給は、忘れずにしましょう。


☆もっと詳しくテニスの”本質”を学びたい方へ☆







関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る