体幹トレーニング・筋トレは必要ない!?テニスにもたらす効果とは?

体幹トレーニングや筋トレが流行る一方で、テニスにどんな効果をもたらすかという目的意識が希薄になっていることが多くあります。

これはテニスで何を上達させるために、どんなトレーニングメニューや方法をしているのかを知らなくてはいけないということです。

体幹の筋トレをすれば、バランスが良くなる、身体の軸が強くなる。だから、身体がぶれなくなる!

ではだめなのです。じゃあ体がぶれなくなるとテニスにどんな効果があるのか、それを意識する必要があるのです。

流行が先走ってしまった体幹トレーニングだからこそ今きちんとそのテニスへの効果を見直しましょう。

体幹トレーニングがもたらすテニス上達への効果とは?

そもそも、体幹トレーニングにみなさんは何を求めていますか?

そこがはっきりとしないと、アレンジも加えれば星の数ほどある体幹のトレーニングメニューを決めることも本来は出来ないはずなのです。

より具体的に求める効果を書き出してみましょう!「左右に振られた時にもスイングがぶれないように」、「サーブのスイングスピードを上げるために」等自分の求めるものをあげましょう。

では、それらの目的を叶えるための手段としての体幹トレーニングの効果について詳しくみていきましょう!

基本的には、テニスで体幹を鍛える効果は「スイングスピードやフットワーク等の向上」と「怪我をしにくい体作り」の2つに分けることが出来ます。

スイングスピードやフットワークの向上のために体幹を鍛えることは大変有意義なものになります。

体幹を鍛える事で、どんな状況でも体の軸を崩さずに耐えることが出来るようになります。すると、スイングスピードをどんな時でも自分の最高のものを出せるようになります。

一見体幹とは関係なさそうなフットワークについても、体幹を鍛える事で上半身の無駄な動揺がなくなり重心のブレが減るので、向上が見込めます。

どうしても左右前後に振られると体が左右前後に折れ曲がってしまう人は体幹を鍛えるといいでしょう!

また、体幹トレーニングは怪我の防止にも効果的なトレーニングです。

テニスで今まで怪我をしたことがある人は、リハビリも含めて体幹を鍛えると文字通り体の幹のバランスが整うので、怪我が減ります!

しかし、この面に関しては人によって強化しなくてはいけない部分や逆に緩める必要がある部分があるので、プロのトレーナーに見てもらう機会を作るといいでしょう!

まとめ

このように、体幹トレーニングに何を求めるかがとても大切です!

それによって効果が変わってきますし、テニスをする際に鍛えた体幹をいつ使うのかがはっきりします。

これは、トレーニングに限らずどんな場面でも気を付けなくてはいけないことです!

目的と手段がはっきりしないまま何かを続けても、何も生まれないからです。

あなたのテニスや体をどうしたいかという目的とそうするために何をするかの手段を見失わないようにしましょう。

それが出来るようになるだけで、テニスの上達は早まるはずですよ!


☆もっと詳しくテニスの”本質”を学びたい方へ☆







関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る