テニスのトレーニング法!フットワークを良くする筋トレ方法!

テニスのトレーニング法で、みなさんが意外と知りたいのはフットワークを良くする筋トレ方法でしょう。もちろんコートでの練習でもフットワークはある程度まで良くすることはできますが。

 

あなたは足の裏で地面をつかむ感覚ってありますか?その感覚をトレーニングによって鍛えることで、テニスでのフットワークを良いものにすることができるのです。滑って足が止まらないなんてことは起きません!

 

また、この方法は足首の捻挫や、ふくらはぎの肉離れなどの怪我をした後のリハビリトレーニング、外反母趾の対策にも使え、再発を予防することが可能になります。

 

さて、あなたは足の怪我やトラブル、フットワークの悪さに不満がありませんか?そんな悩みを解決するには…

テニスのフットワークトレーニング!足の筋トレメニュー

先にも言いましたが、フットワークやコートカバーリングの能力はオンコート上でとにかくボールを追いかけるだけでもかなり改善されます!

 

実は、これは精神論でもなんでもなく、ボールを絶対に追いかける癖をつけておくと、相手がボールを打ってからどこに飛んでくるかを判断するまでの時間が短くなるためフットワークがスムーズになるのです。

 

ですから、これはどちらかというとトレーニングというよりかは経験による予測能力の向上であると言えます。

 

これから紹介するのは、元々足が持っている地面をつかんで動く能力を、高めるというものです!この能力を高めると足の怪我をしにくくなりますよ!

あなたの指は開いてる?

あなたの指は開いてる?

フットワークトレーニング法1 足の指のストレッチ

これは、全くもって筋トレではありませんがお風呂に入るときに、足の指と指の間をほぐすストレッチ&マッサージです!これをすることで、普段テニスシューズの中で凝り固まっている指が広がり、地面をつかむ感覚ができやすくなります。

 

余談ですが、インドなどに住む靴を履かずに生活をしている民族の足は本来の足と指の骨格を保ち、私たちの足の形とは異なっていています。足の指が大きく開き、足の裏のアーチもしっかりしているのです。

 

今自分の足を見て頂ければわかると思いますが、指と指の間に隙間がある人よりも、くっついてしまっているか、むしろ重なってしまっている人もいるのではないでしょうか?

 

足の指をグーパーしようとしてもほとんど指が思い通りに動かない感じがしませんか?

 

この足のストレッチメニューは、それを少しずつですが回復させていき、この後に紹介する足のトレーニングをより良いものにするための準備だと思ってください!

 

さて、やり方ですが、足の指の筋と筋の間を強めに指で押しながらほぐしてあげてから、隣り合う指を両手でそれぞれ持って上下に引っ張りながら動かすだけです。

 

そうすることで足の指が少し広がりやすくなるはずです!もちろん外反母趾や強剛母趾などは、多少回復に時間がかかりますので一回での効果はほとんどないと思いますが、我慢強く続ける価値はあります。

 

フットワークトレーニング法2 足の指グーパー

トレーニングメニュー名通り、足の指をグーパーさせるだけのトレーニングです。これが筋トレ?と思うかもしれませんが、足の機能を上げるためにはとても有効なトレーニングです。

 

マッサージの前の足の指の形や動きを思い出してもらえればわかると思いますが、グーパーをしているつもりでも、ほとんど指が動いていない感じだったと思います。

 

その動きがマッサージによってしやすくなったことを感じながら、普段何もせずに凝り固まっていた指で地面をつかむときに使う筋肉をきたえていきます。

 

やり方はとても簡単で、足を思いきりパーとグーにするのを少し疲れを感じるまでやり続けるだけです!終わったらそのまま立ってみてください。足の指が少し開いて、バランスよく立てているはずです。

 

フットワークトレーニング法3 タオルギャザー

この方法は良く足首の捻挫の際に使われ、足の裏と指の筋肉を使うトレーニングです。足を着けないような怪我をした後のリハビリにもよく用いられますし、足のむくみにも効果があります。

 

これもトレーニングメニューとしては簡単で、椅子に座り、タオルを地面に置いて、足の裏と指の筋肉でタオルを自分の方に掴んで引き寄せるというのを繰り返します。

 

これはグーパーの応用編で実際にモノをつかむ、足の裏と連動させるという効果があり、テニスのフットワークの上達に効果のあるトレーニングだと言えるでしょう!

 

まとめ

このように、テニスのフットワークを良くする、足が踏ん張れるようにするためのトレーニングだけでもこれだけ方法があるのです。想像するような器具を使うような筋トレとは違ったかもしれません!

 

しかし、地味ですがこのトレーニングをしておくと怪我の予防にもなりますし、確実に足の裏全体で地面をとらえられるようになります。

 

さて、あなたの本来持っている力を本当にテニスに出し切れていますか?あなたの能力やフィジカルを高めるためには…


☆トレーニングをするなら読んでおきたいページ☆
「トレーニング+プロテイン」ではもう古い!?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る